中山間地ロボットシステム農業を実現する集団

フィールド貸し出し事業

  • HOME »
  • フィールド貸し出し事業

ドローンを使った農作物の収量や病害虫の発生予測や、最新農機具の性能を評価したいが、使用できる土地が見つからない。そんなお悩みはありませんか?
そんな研究者のお悩みに、農地を使った実証実験の機会提供と専門スタッフによる実験サポートを提案します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-21-23-50

弊社が現在ドローン等の実証実験を行っております場所 HopeField静岡試験場を実験サポートとしてのフィールドを貸出しいたします。
場所は静岡県静岡市にある合計226a 最大傾斜30度の中山間農業地 日本を代表する茶畑「茶工房 水声園」とその周囲です。
(今後は弊社の実験場以外にも拡大していく予定です。)

生命科学・情報理工学・情報ネットワーク額・ロボット工学に精通しているスタッフが実験計画~実験終了までお手伝いいたします。

上空の活用
・ドローンを自律飛行させるソフト・ハードの動作テスト
・ドローンで農地の上空を飛び、その高さに応じて空気中の温度や湿度、空気中の微生物などの状況がどのようにして変化するかを分析する実験
(農作物を破壊する可能性が著しく高い可能性(超低空で作物を観察等)を禁止します。)
※改正航空法に基づく無人航空機の飛行ルールに従い、DJIインストラクターと農家の視点から実験の可否についてアドバイスいたします。

農地の活用
・獣害の接近を観測する動物監視センサーの実証実験
・新たに開発した農機具の性能評価実験

費用

初回契約料及び、設置機器個数と設置機器の大きさにしたがった料金体制となっております。詳しくはお問い合わせください。

サービス
・週一回の見回り(毎週木曜予定):設置状況の維持を目視にてチェック
・機材の破損、取り付け位置などの以上が見つかった際は連絡

オプション
・週二回見回り(木曜に加え、月曜見回り予定)
・データー取得状態のチェック
・ドローンを利用した実験

保険
・別途保険に加入していただきます(要相談)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ホープフィールド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.